So-net無料ブログ作成

ウルトラマラソンなんてできない [ウルトラマラソン]

0021.JPG



サブ4達成したら挑戦しようと決めていたウルトラマラソン。

ネットタイムだが、先日の勝田マラソンで無事その挑戦権を獲得した。

『挑戦権獲得』…アタック25みたいで、いい響きの言葉だ。

そんな大事な大事なアタックチャァ~ンスを経て得た挑戦権だが、ここに来て悩ましい問題が発生している。


ウルトラマラソン、その名の通りフルを越える距離を走るが故、競技時間が長い。

100kmの大会などでは制限時間14時間ぐらいが標準だろうか。

その競技時間の長さのためスタート時間が早い。

そうすると大体は前泊してのレースとなってしまうわけだ。

問題はここだ。

僕は今のところ前泊できる生活状態ではない。とりあえず今年あたりは。

絶対出来ない訳では無いのだが、かなり無理をすることになる。出来れば避けたい。

僕の住んでいる場所から泊まらずに参加できるウルトラの大会だと小江戸大江戸200kフットレースの小江戸コース(91km)がイイ感じなんだが、もちろんもう締め切りは過ぎている。

3月3日開催だから、もちろん練習なんかできなかったし。まあ、しょうがない。



ちなみに僕が今出てみたいウルトラマラソンの大会は以下の5つあたりかな。


チャレンジ富士五湖

いわて銀河100kmチャレンジマラソン

四万十川ウルトラマラソン

歴史街道・丹後100kmウルトラマラソン

サロマ湖100kmウルトラマラソン


ウルトラなんて一回もチャレンジしていないけど、サロマは是非走ってみたい。


今からなら奥武蔵ウルトラマラソンなんかもイイんだけど、参加資格として【3年以内に70km以上のウルトラマラソンレースを完走した経験】が無いと駄目だし(こっそりウソをついて参加しているランナーもいるみたいだけど)。


今年の6月に行われる東京・柴又100Kは条件的には文句無しだけど、他の皆さんが言われているようにコースがつまんなそうなのとその金額(込み込みで18900円)。

泊まる事と交通費を考えればお得かもしれないけど。ちょっとコースがねぇ…。

確かに河川敷を永遠と走るのは…うーん。

自分で走った方が…、



ん?

自分で?


そうか、その手があったか。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。