So-net無料ブログ作成
検索選択

両神山麓トレイルランDNS [トレイルランニング]

今日参加予定だったこの大会、DNSとなりました。

これはもうかなり前から決定でしたので、まあしょうがないですね。

ろくすっぽに調べもしないでエントリーしたんですが、確認すると同じところを3周もする精神力を試される大会なんだとか。

自分には甘アマな僕ですから、途中挫折したかも、ですね。

それよりも何よりも、全然走っていませんからその時点で終わっていたかも。

もう、スタートしていますね、参加されている方、頑張ってください!


所詮は趣味です、いつだって参加できますからね、来年また参加できるでしょう(開催されればの話ですが)。

それよりも今は専念することがあります、これは今しかできないことです。

そちらに全力をと。

あ、専念することってiphoneケースの実験ではありません(笑)


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【速報】衝撃!ついにアレを水に浸した!【3部作完結】 [その他]

初めてご覧になる方はこちらこちらでご確認を。





今回は徹子の部屋のテーマを口ずさみながらお楽しみください。


♪ルールル・ルルル
0066 (1).JPG

♪ルールル・ルルル
0066 (2).JPG

♪ルールールールールールルー
0066 (3).JPG

♪ルールル・ルルル
0066 (4).JPG

♪ルールル・ルルル
0066 (5).JPG

♪ルールールールールルルー
0066 (6).JPG

♪ラーララ・ラララ
0066 (7).JPG

♪ラーララ・ラララ
0066 (8).JPG

♪ラーラーラーラーラー
0066 (9).JPG

♪ラララ・ラーラーラーラーラーラララー
0066 (10).JPG

♪ラーラーラーラー
0066 (11).JPG
0066 (12).JPG


おまけ(証拠とも言う)の動画
その1

その2


という訳で大成功!15分間でしたが、水の侵入は見られませんでしたし、iphoneも大丈夫!

iphone、もう一台買わずに済みました(笑)。

本当に実機を入れて水に浸さないと許されないような状況になってしまいましたので(笑)、風呂は無理でしたが水を張ったシンクに漬けてみるコトにしました。

なんだかもう感覚が麻痺してましたね。実機を浸すまでは帰れないような…(笑)

一度、水に触れさせるとどうでもよくなっていました(笑)。なんとかハイというやつですかね。

15分でいいですよね?60分浸しても良かったんですが(強気)、まあ、家庭の事情もございまして…

これくらいで勘弁してくださいな。

これで、「このlifeProof買いです、金額の問題さえクリアすれば。」と堂々と言えることになりました。いやー、ヨカッタ、ヨカッタ。

【悲報】を流さなくて本当にヨカッタ。


という訳で次回、『ダンプで踏んだらどうなるの?』でお会いしましょう!

それでは!!




ああ、この記事書く時間があったら走れた、かな…
でも、なんとなく体調悪いし、ま、いいか、ブツブツ…



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

nice!(3)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

緊急投稿!危険!iphone用『LifeProof』を水に浸す! [その他]

0065 (10).JPG


「男たるもの売られた喧嘩は絶対に買わなくてはならない、いいな、アンコニー」

僕の祖父が生前、お酒がすすむとよく言っていた台詞だ。

小さい頃から言われ続けたため、それが当たり前だと思っていた。

だけど元から温厚で、争いごとを好まない僕に喧嘩を売る人なんていなかった。

だから祖父のあの台詞は僕にとっては当てはまらない、一般的な考えなんだろうと思い続け、何十年かの時が流れた。

しかし、あの台詞が僕に適用される日が来るなんて夢にも思わなかった。

昨日までは・・・。


前回、iphone用の防水ケース『LifeProof』を買ったことを記事にした。

その記事に対してbgさんとリンガンガーさんからコメントを頂いた。

コメントを頂けるなんてホントありがたいことだ。

いやあ、嬉しいなあ、なんて思いながらコメントを読んでみると、その内容に背筋が凍りついた。


以下抜粋

bgさんのコメント
>これいいですね。ぜひ60分お風呂につけていただきレポも(笑)

リンガンガーさんのコメント
>これイイですね。是非とも60分間お風呂につけていただきたいです

・・・

・・・

・・・


確かにこの『LifeProof』はiphone用の防水ケースだ。

防水することが彼(『LifeProof』)の任務ではある。

だが、実際にこれを自分から水に浸す必要があるのだろうか。

メーカーが防水だ、と言っているのだからいいではないか。

たまたま水に浸かっちゃって、その時「ああ、ちゃんと防水されててヨカッタ」でいいではないか。

そんなに今は人が信用できない世の中なのか。

母さん助けて詐欺が蔓延しているからなのか。

そんな世紀末なのか。

とも思ったが、同時にこれは喧嘩を売られていると確信した。

二人とも「お前にはできまい」と言っていると。

確信と同時に祖父のアノ言葉がモワーンと浮かんできた。

や、やるしかない!今。


「ついにこの日が来たよ、じっちゃん。喧嘩買うよ!見ててよ、じっちゃーん」

遠くに浮かぶ雲を見つめ、心の中で祖父に誓った。

こうして、『LifeProof』を水に60分浸すコトにしたのだった。



長い前フリを終え、さて、材料です。水、ボウル、そして『LifeProof』です。
0065 (1).JPG

エイヤッ!ドボドボドボッ!水を上からかけていきますよ!
0065 (2).JPG

完全に浸かりました。浮かばないようにマグカップを重しとします。
0065 (3).JPG

さあ、ここから60分。大丈夫かな?
0065 (5).JPG

見えずらいかもしれませんが、なんか泡が出ています…ほ、ホントに大丈夫?
0065 (4).JPG

さて、60分経ちました。一切針を進めたりはしてませんよ。さあ、どうなっているのでしょうか。
0065 (11).JPG
0065 (12).JPG

さあ、パカッと開いてみます、判りずらいですが、黄色いパッキンの外側には水滴がありますが内側には水を感じさせるモノは見当たらないぞ。素晴らしい!
0065 (13).JPG

さあ、もう片方。こちらも内側は大丈夫そうですねえ、一安心。あ、あれ?iphoneは?
0065 (14).JPG
0065 (15).JPG

すいません、チキン野郎の僕にはiphone本体を入れることなんてできませんでした。紙のパッケージを入れてみたのでした。
0065 (16).JPG

ていうか、よーく説明書を見てみると本体を入れてテストしろ、なんて一言も言ってませんでした。装着する前に必ずテストをしろと書いてあっただけだったのでした。大変申し訳ございません(汗)。
0065 (8).JPG
0065 (9).JPG
0065 (6).JPG
0065 (7).JPG

最初に見たのがこの英語版の説明書だった訳です、これみたら勘違いしちゃうでしょ(しないか)。
0065 (10).JPG


残念ながら今回、iphoneの実機は使わないでテストしましたが、問題ないようですね。なかなかの性能のようです。これなら本当に安心して使い倒せそうです。


ということでbgさん、リンガンガーさん、私の大変な勘違いで喧嘩をしてしまい申し訳ありませんでした(笑)。あと、お二人ともお風呂でと指定されていたのに、やりましょう、なんて言いながら、水ですいませんでした(笑)。

いつの日か実機を使ってテストをしますので(いつなんだ)、その時までお待ちくださいね、てへ。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

衝動的にiphone用『LifeProof』を購入 [その他]

皆さんは走るときは何か持っていきますでしょうか?

僕は大体、小銭入れとスマートフォンは持って行きます。

それをSPIBELTに入れて腰に巻いて、ですね。

スマートフォンは以前記事にしたように、ラジオを聴くため。

それと夜や早朝に走りますから、何かあった時、のためですかね。

ま、今まで何かあったことは無いんですけど、心配性なもので。

で、その心配性な性格なもんで、汗や途中雨でも降って、スマートフォンが濡れたらどうしよう、と言う事も同時に思うわけです。

他のAndroidスマートフォンなんかですと、防水、防塵機能の機種が出ていますが、私はiphone

そんな便利な機能は付いていない。

したらどうするか。

僕の場合、100均のジップロックのようなビニールに入れて持ち歩いていました。

意外に使えるんですよ、入れた状態でも上からタッチできますし、なんたってコストパフォーマンスが抜群。

さほど、不満も無くこれでイイんじゃない。

まあ、普通はそう思います。それがマトモな思考というものです。

だけど、買っちゃったんだなあ。

飽きるかもしれないのにポチっちゃったんだよなあ。

もうビニールに入れるのは嫌なんだようぅぅ、って思っちゃったんだよなあ。


という訳で、ニセモノも相当出回っているとされているiphone用の人気防水ケース『LifeProof』を買ってしましました。

こんなパッケージです。
0064 (1).JPG

たかだかケースなのに、豪華な作りです。
0064 (3).JPG

中はフロント部とリア部に分かれており、まあ早い話がフィルムのついたタッパウェアのようなものです。あ、めがね拭きのようなものも付いてます。
0064 (4).JPG

本物の証、ということで360日間保証の保証プログラムが付いてきます。レシートとか納品書の原本を添付するようです。
0064 (2).JPG

早速、取り付けてみました。
フロント。
0064 (5).JPG
で、リア。
0064 (6).JPG

詳しい説明書を見ると、取り付けたら60分、水に漬けて浸水しないか試しなさい、と書いてあります。
まあ、できるわけありません(汗)

で、使ってみてですが、雨なんかには濡らせていませんので、その本当の実力はまだ未知数ですが、パッキンなんかもしっかりしてそうですし、少しぐらい濡れても平気そう。

それと、意外と軽い。いい感じで重さが分散されているような。ズッシリと重いというのはありません。

周りのバンパーなんかも良さげ。液晶面から落とさなければガードしてくれるのではないでしょうかねえ。


一番のネックはお値段。100均のジップロックがかなりたくさん(一生分?)買えます。ここは各個人個人の価値観によるところが大きいでしょうね。
僕はちょっと無茶したかなと、今になって思っています…

まあ、精神的に少し楽になり、RUNの度に(って全然走っていないけど)ジップロックを探す手間が省けました。その辺を苦と思っていたiphoneユーザーにはピッタリではないでしょうか。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

去年はどんくらい走っていたの? [マラソン]

0063.JPG


6月ももう後半、というよりそろそろ7月が見え隠れしてますね。

今日なんかも千葉は雷鳴が轟いてザーッと豪雨が降っておりました。

もちろん、その雨が降っていなくても走っていないと思われるのですがね。

走る意欲はあるのですが、まあ色々と。


そんな堕落しきった私、お恥ずかしい限りですが、6月の走行距離は今んところ、な、何と26km。

一日あたりで換算すると1.18km…、ヲイヲイヲイ。

一回での最長距離は10kmを一回だけ。

散々言い訳しているとおり、この現状は止むを得ない状況でもあるのですが、やや甘えているのも事実。


他のブロガーさんも振り返られていますが、こんな中、一年前はどうだったのかなと記録をつけているガーミンコネクトを覗いてみると…

昨年の6月は18日走っていて走行距離は123kmということが判りました。

なかなかやりますな。

15kmを超えるトレーニングなんて3回もやっています。

去年なんかは初フルマラソンに燃えていたからなあ(遠い眼)。

この後の7月なんか200km越えて、初めての30km走なんてやっったんだよなあ(遠い眼)。

あとこの時は完全に夜ラン派でした。


なんだか、凄い昔のような感じがするんですが、一年前のことなんですよね。

そろそろ、そろそろと思いつつ、体重ばかりが恐ろしい勢いで増えていく…

だけどもうしばらくは我慢、我慢と。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サウザンコールスロードックなんてあったんだ [その他]

62.JPG


ドトールに行って、コーヒーのお供はジャーマンドックにしようか、それともミラノサンドにしようかと迷っていた。

後ろに並んでいた若いカップルも何を注文しようかとキャッキャッ、キャッキャッと楽しそうに相談していた。

ニキビ面の男が、ジャーマンドックとジャーマン・スープレックスを絡めた駄洒落のような事を言っていた。

女はジャーマン・スープレックスそのものが何のことだか判っていないようだった。

男は2回同じ事を言ったが、女がウケる、ウケないのレベルではないと悟り、ジャーマン・スープレックスの事について説明をし始めるのだった。




遂にモヤモヤしてモワモワするような状態に入った。

どうしても迂回することはできないし、したくもない。

モヤモヤしてモワモワ前にエントリーしていたレースが2つある。

一つは6/30に行われる『第2回 日本百名山・両神山麓トレイルラン』の20km。

もう一つは翌週7/7の『第19回8時間耐久レースin所沢』だ。

両神山麓トレイルランはほぼDNS確定か。DNSだろうな、うん。

所沢はまだ判らないが、無理矢理出ることは絶対に無いだろう。

まあ、この2つのレースについてはこんな状態だが、あらためて気合が入ることも出てきた。

「よっしゃ!行くで」そんな感じだ。

でも無理な抵抗はしない、ありのままに受け入れるのだ。



こんな時は五木寛之の本が最高に助かる。

五木寛之のエッセイはもうかれこれ十何冊も読んでいるが、基本的にいっつも同じことを言っている。

超、安心する。

最新作の「無力」でもやっぱりアノの数の話をしていた。

もうこの話は「生きるヒント」あたりからずっとだ。

今年なんてアノ数がここ最近の数を大きく下回っていたので、どういう反応に出るか、かなり興味があった。

そして、いつもどおりの対応をしていたので「さすが、ブレない人だ」と感心した。

人の意見でコロコロ態度を変える僕にとって、そのブレなさ加減は尊敬に値する。



でも僕はまだ、ジャーマンドックにしようかミラノサンドにしようか迷っていたので、五木になることはできない。

と、オチが見つからなかったので無理矢理シメるのだった。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

スウィートスパイラル [その他]

61 (1).JPG



ああ、良くないなあ、実に良くない。

ここ最近、というか3月ぐらいからだけど、いいローテーションで走っていない。

膝を悪くしたのが、その最大の理由(だと思いたいけど)。

まあ、でもここ2週間前あたりから、朝ランに切り替えて5、6kmくらい走り始めていた。

毎日じゃないけど、イイ感じで習慣になりそうだぞ、と思っていたら中途半端な関東の梅雨到来。

おかげで、また朝寝る習慣に逆戻り。


僕の生活環境も4月から変わった。

職場が変わり、毎日の細かなストレスが段々と溜まり、この2ヶ月で大きくなってきた。

最近ちょっと辟易気味だ。


そしてこの先一ヶ月くらいの間は他の事象もプラスされ、なんとも表現するのが難しいが、モヤモヤするようなモワモワするような感じなんだけど、何も出来ないまな板の鯉状態というか時間が過ぎるのを待つしかない、まあそんなモドカシくどうしようもない感じになりそうというか、なるのがほぼ確定されているのである。

ふう。

昔ならタバコの一本でも吸って、缶コーヒーでも飲んでいただろう。

冷静に考えればタバコを吸っても、ストレスは解消なんかされて無かったけど、一時の気の紛れにはなっていた。

そのタバコも走りはじめてから吸わなくなり、もう2年以上になるんだなあ。

そう思いながら、朝から甘い甘い微糖じゃない缶コーヒーをグビる。

タバコは無いけど、なんとなくホッとする。

あれほど、砂糖入りの缶コーヒーはやめようと思って手を出していなかったのに、最近は躊躇無く飲んでしまっている。

そして3時になると炭酸タイム。

別にバブとかを入れた風呂に入るわけじゃなくて、炭酸飲料を買うことが午後の唯一の楽しみ。

午前中、あれだけ甘い缶コーヒーを飲んだのに、また砂糖入りの炭酸。

今日はアサヒから新発売のスパイラルグレープ

スパイスがどーのこーのと宣伝しているヤツ。

そのスパイスがどうなのかよく判らなかったが、ちょっと薄めのファンタグレープかな。

もう、この段階で甘いもの摂り過ぎなのに、今日は帰りにあんドーナツと牛乳の黄金コンビを手にしていた。

ちょっと、ちょっとこりゃマズいぞ。病気だぞ。

と、自戒を込めるが込めてない。

夕飯後にはガツン、とみかんを頬張っていた…。
61 (2).JPG


甘いものを食べるとドーパミンが出るとはいえ、こりゃ完全に砂糖依存症になってます。

ストレスのせいにして、砂糖依存症になってます。

明日から摂取制限します。


ああ、でも甘いものって癒されるんだよねぇ。

HN、アンコニーだもんねぇ。

逆らえない運命なのかもねぇ。

摂取制限って言っている時点で甘いよねぇ。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

梅雨時の嫌ーなイベント [その他]

少しでもトレーニングになるかと思って始めた通勤ウォーキング(もどき)。

今は一日4.4kmくらい歩いている。

よっぽどの豪雨でもなければ毎日歩くことはしていきたい。

そう思って、雨でも快適に歩くために、ビニール傘を買い換えた。

ファミリーマートで525円もした、65cmのジャンプボタン付きの頼れるナイスガイだ。

白いカサカサする粉なんて付いていない。

骨だってサビていない、まっさらのど新品だ。

視界良好、肩に当てながらでも、迫力の65cmは雨から衣類を守ってくれる。

ああ、買ってよかった。

これで梅雨のこの時期もドンドン歩き回れるだろう。


と、思ったのも束の間、昼食で立ち寄った居酒屋で彼は忽然と姿を消した。

っていうか、盗られた。

油断した、ここは良識有るサラリーマンだけが足しげく通うお店だと思っていたのに。

キーッ、く、悔しいーッ。

あんなに、頼りがいがあって、みんなに優しい好かれるヤツだったのに…。

まあ、好かれるからこそ、持っていかれたのか。うーん…。

因みにちゃんと僕は他のビニール傘、盗りませんでしたよ。

報復の連鎖は僕で断ち切ったのだ、と、ドヤ顔。


つーか、ビニール傘を狙って盗るの、止めてもらえませんかねぇ。

あと、そのビニール傘はみんなのモノ的な考えかたも。

それなら、いっそ、全国民、全公共施設、コンビニ等にビニール傘を配布して、カーシェアリング的ないつでも誰でも使ってOK、捨てるのOK、みたいな仕組みを作ってもらえませんかねぇ。

回収、補修、補充なんかも専門業者が行ってさ、ねぇ。



あ、そうそう、今週ずっと走っていません、と。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ランニング時のイヤフォン [その他]

0060 (2).JPG


僕は昔からラジオばっかり聞いている。

AMラジオ派だ。

関東ローカルで申し訳ないが、TBSラジオばっかり聞いている。

平日の早朝走るときは『生島ヒロシのおはよう定食・おはよう一直線』ね。

通勤中は聞く朝刊、『森本毅郎・スタンバイ!』。

会社帰りは歩きながら録音しておいた『荒川強啓 デイ・キャッチ!』。

深夜は深夜で『JUNK』月・火・木は録音。

土曜、ドライブしてれば『久米宏 ラジオなんですけど』『サタデー大人天国! 宮川賢のパカパカ行進曲!!』を連チャンで。

日曜の『安住紳一郎の日曜天国』は何時間でも聞いていたいくらい。

まあ、AMラジオというかTBSラジオを一日中流していたいくらい好きなのだ。

昔は必ず携帯ラジオは持ち歩いていた。

走るときもその携帯ラジオにイヤフォンを刺して常に。


だが、ここ最近はスマートフォンでそのラジオを聞いている。

radikoのおかげだ。IPサイマルラジオという早い話がインターネットを使ったラジオサービス。

このradikoのアプリをスマートフォンに入れとけば、ネットが繋がる場所ならどこでも聞くことができる。

これのおかげで携帯ラジオも余計に持ち運ぶこともなくなり、走るときもスマートフォンと小銭入れで済んでいる。



しかし、どうもイヤフォンのコードがウザい。

汗をかいているとそのウザさはイライラに変わってくる。

そもそも両耳にイヤフォンをあてて走るのが苦手というか不安なので(周りの音が聞こえなくなっちゃうので)、片方の耳にイヤフォンをはめていた。

はめていない片割れは常にブランブラン。

これが超ウザい。ウザくてたまらなく、挙句には鋏でカットしてしまうこともあった。



なんとかならんものかと思っていたときに出会ったのがBluetoothという無線技術をつかった携帯電話用のヘッドセット

よくドラマや映画とかで出来そうなビジネスマンとかがハンズフリーで電話するときに耳にはめているアレだ。

安いヘッドセットだと電話の会話のみしか出来ないのだが、それにプラス幾らか足すと音楽を聴ける規格のものもある。

これなら元々片耳タイプだし、コードは無いし、僕の目的と合致する。

こりゃいいぞ、と飛びついて初めて買ったのがバッファローのBSHSBE14というモデルだった。
0060 (1).jpg
このモデルは通常片耳仕様なのだが、付属のイヤフォンを繋げるとステレオイヤフォンになるとってもお得なモノだった。

たまにBluetoothの性能が低いのか、音の繋がりがよく無い場面も多々あったが、おおむね良好。

僕のランニングラジオライフを満喫させてくれた。

だが、夏の走りこみの際、急に壊れてしまった。汗が原因だったのかもしれない。

意気消沈したが、コードが無い開放感にすっかり魅了された僕は次のモデルを探した。


そこで次に選んだのがヘッドセット界の巨人、プラントロニクスのMarque M155というモデルだ。
0060 (3).JPG
デザインがカッコイイ。iphoneの純正オプション品のようだ。

これだけの理由で選んでしまった。

しかし、普段一般的な用途で使用するには全く問題ないかと思われるが、ランニング用としては不向きだった。

耳の大きさに合わせられるようにイヤーチップもS、M、Lとあるのだが、どれを付けても走ると若干擦れる音がしてしまうのだ。

僕の耳に合わなかっただけかもしれないが、これはいただけない。


急遽、次のモデルを探した。

次もまたバッファローのモデルにした。BSHSBE23というモデル。
0060 (2).JPG
短期間で壊れてしまったバッファローの製品だったので少し心配だったが、これは大正解だった。

8ヶ月くらい使っているが、全く問題ない。

重量も6gと軽いし、再生時間も7時間となかなかのもの。

値段も今は3千円弱と手頃。

今のが壊れても、次もコレにしようかと思っている。

もちろんスマートフォンで音楽も聴くこともできるし、本来の用途であるハンズフリーの電話もできる。

再生時間も長いからフルマラソンのときだって電池切れにもならない。

何か聞きながら走りたいけど両耳にイヤフォンはなんだか不安と感じている方にはぴったりのモノかもしれない。(スマートフォンのようなBluetooth対応機器が必要になるけど)

この手の商品は様々なメーカーから出ているので興味がおありの方はいろいろ比べてみたらいかがでしょう?

さて、明日もTBSラジオと。


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

筑波山トレーニング3~御幸ヶ原コース-白雲橋コース~ [トレーニング]

0059.JPG


筑波山は表裏いろいろなコースがあるので、全てを達成するにはまだまだ時間がかかる。

全てを走破し調査した上で、一番トレーニング効果が高いマイベストコースを作るのが当面の目標だ。

ま、登坂力アップがその最大の目的である。

なので飽きないかぎり続けていきたいなあ。


そんなこんなで土曜日にまたまた筑波山へ行ってきた。

今回、うーぱぱさんとご一緒することになった。

うーぱぱさんは先日のチャレンジ富士五湖を過酷な環境下で無事完走し、今度は白山・白川郷ウルトラマラソンでまたもや過酷なチャレンジをしようとされているウルトラマンだ。

うーぱぱさんのブログでも記事にされているが、筑波山に向かう車中で話を聞く限りだと白山・白川郷ウルトラマラソン、かなりハードすぎる内容。

恐ろしい、そんな恐ろしい大会にエントリーしている人が隣にいると思うと不思議な感覚である。

僕なんか最近、キロ6分でもキツがっているというのに。

こういった出会いに感謝、感謝である。



さて、いつものごとく6時半ごろ駐車場に着き、軽く準備体操。

今回は御幸ヶ原コースを上り、男体山山頂、女体山山頂を拝みつつ、さあどうしようか。下りは決めていない。

と、まずは御幸ヶ原コースをと。
0059 (1).JPG

案の定、山の上りは慣れないが、前回よりは多少苦しくなくなっている感じはする。プラシーボかもしれないけど。
0059 (2).JPG

0059 (3).JPG
とりあえず、筑波山頂駅付近に着く。

44分で着いた。前回よりもちょっっと速くなっていた。

うーぱぱさんも程なく到着。何でも人間の尊厳にかかわる重大な状態になっていたらしく(!)、苦しみながらの到着だったとのこと。

そんな状態でも上れちゃうんだから、ウルトラマンはやはり凄い。

小休憩後、男体山山頂に向かい、すぐさま女体山頂を目指す。
0059 (4).JPG0059 (5).JPG

女体山頂、到着。
0059 (6).JPG

さて、ここからどうしようか。

最初は、bgさんやkantokuさんのオススメだった筑波高原キャンプ場を目指すコースを下りてみようかとも思ったが、小雨が降っていたので今回は下山することに。

まだ、少ししか通っっていない、白雲橋コースで筑波山神社を目指すこととした。
0059 (7).JPG0059 (8).JPG

この白雲橋コース全長2.8kmと筑波山のコースの中では一番長いコース。

他のコースに比べ道幅が広く、落ち葉でふかふかの場所も結構ある。

自分で進むパターンを作ることができナカナカ楽しむことができるコースだ。

岩が多いのは他と同じだが、これを上っていけばかなりいいトレーニングになりそう。次回はココを上ることにしよう。

岩が雨で濡れていたりして何回かスベってコケたりしたものの、なんとかゴール。うーぱぱさんも人間の尊厳問題をクリアし、調子が戻ってきたようで下りのスピードが半端なかった。
0059 (9).JPG

もちろん最後はコーラで〆。
0059 (10).JPG

9時前には筑波山を後にすることが出来、柏には10時半には着いていた。すばらしい土曜日の使い方だと、自画自賛。



今回、白雲橋コースがかなり魅力的に見えた。まだ、上りは経験していないので断言はできないが、僕が求める理想の筑波山トレーニングコースの一部かも知れない。

それと、うーぱぱさんと一緒に楽しく上ることやお話も出来、とっても有意義だった。

うーぱぱさん、ありがとうございました。またご一緒しましょうね!



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。