So-net無料ブログ作成

銚子で悩んだ、考えた [その他]

ちょっと前ですが、この前の日曜に千葉県の銚子というところへ野暮用で出かけました。

お昼あたりには着きたいなあ、と考えていましたので、家を出るのは10時前くらいだなあと。

そうすると朝早く起きれれば、走る時間が作れそうだな、と。

んで、この週末はそろそろ10km以上走っておきたいなあ、なんて思っていましたから、早く起きる気はマンマン。

マンマンなんだけど、コレ、病気なんですかねえ、ここ最近、眠くて眠くて。

四時半起きの五時スタートという計画は眠さのせいであっけなく頓挫。

それでもなんとか六時から走り始めた訳ですが、この時期六時じゃもう遅いですね。

暑くなってしまっている。

これ、六時半ごろの利根川なんですけど、なんか暑そうですよね、モヤってるし。
0073 (1).JPG

走ってるんだか、歩いてるんだかのスピードでグダグダしておりました。

ホントは3時間くらいは走りたかったなあ、距離はこの際どうでもいいんです。

身体を動かし続けたかった。

でも、この後に銚子に行かなくてはならない、そういうコトで2時間で切り上げ。

距離にして17kmでした。

ここで痛恨の極み発生。

去年の夏なんかは10km以上走る時は必ず乳首に絆創膏を貼っていたんですが、今年は完全に忘れてました。んで、ああ、胸がヒリヒリするなあ、なんて思ってシャツを見ると見事に血痕が…

ああ、やっちゃった。見事に乳首から出血しておりました。

ヒリヒリ気分で銚子かよ、なんて思いながらも、シャワーを浴び、車で銚子へ向かいます。


ま、予定通り、銚子には昼過ぎに着きました。

初めて訪れたんですが、銚子というところは涼しいんですね。

気温にして6℃くらいは違っておりました、僕の住んでいるところと。

涼しさに気分を良くし、ちょうど昼時ということもあり、とある食堂に入ってみることに。

漁港の町らしく、メニューのほとんどは魚関係のものばかり。食べログでもそんなにヒドイコトは書かれてないようです。

ちょっと期待できそう。注文するものを迷っていると、店のおじさんはお任せの定食でどうだ?と聞いてきます。

幾らか、と聞いてみると1200円とのこと。

お任せがどういった内容のモノなのかよくは判りませんが、この漁港の町の定食屋がお任せで、と言っているんですから、ソレナリに自信があるのでしょう。そのお任せ定食とやらを注文。

待つこと数分。

出てきたモノは、ま、簡単に言えば刺身定食でした。

7種の魚の刺身で、それぞれの種類について説明してくれるおじさん。

でも第一印象は「不味そう・・・」

ん、でもね、これは、ほら漁師料理っていうか、見てくれよりも豪快さが売りだから、魚の味で真っ向勝負をするってタイプの料理なんだろうなあ、といい様に変換。

魚は一流なんだろうな、だってここは何たってアノ有名な漁港、銚子の食堂だもん。不味い訳は無いに違いない。

では、いただきます、とパクつくが…


あれ?正直、どれも不味いとは言いませんが、美味いとも思えない。

うーん、ここで、疑問が頭を巡る。

「ここは何たって日本有数の漁港の町、銚子。その銚子の食堂が出す魚、コレが本物の味なのではないか。普段僕が食べているスーパーや居酒屋の魚こそ人工的に味付けされた物で、そんな物ばかり食べてきた自分こそが味覚障害を起しているのではないか」と。

ちょっと悩もう、考えよう。







考えすぎて何だかよく判らなくなったので、新たななる判断材料ということでイワシのフライを追加注文することに。

数分後、イワシのフライが出てので揚げたてをガブリ。

うーん。やっぱり不味くはないけど、美味いとは言える味ではないなあ、揚げたてなのに。揚げたてというだけで20%は美味さを上乗せできるのに。

他の付け合せ的なモノも見ることにしてみようか。

ご飯はどうだろう、…どれどれ、美味しく炊く気はないようなご飯のようだ。

漬物これは、…これは自信をもって言える、不味い、てか漬かりすぎているぞ。

刺身こんにゃくと冷奴。見ただけで美味そうとは思えない、てか、ヌルい、あまり食べたくない感じ。

味噌汁、これもヌル過ぎる。具も美味くはない。

あ、あれ…これは…

なんか段々と腹がたってきた。

単に、全体的に不味い寄りの店じゃないか!

僕の味覚がおかしいんじゃなくて、店がそんなには…なだけじゃないのか。

漁港の町、というブランドに胡坐をかいているのではないのか。

銚子の食堂、という幻想に大きな失望…

ガッカリした僕はお会計の時に「ご馳走様」とは言わず、「お勘定お願いします」と言って立ち去るのでした。(美味しくなかったよ、という僕なりの精一杯の意思表示)


でも、その後、これまた有名な銚子電鉄に乗ったら、さっきの昼食を忘れることにまんまと成功してしまうのでした。
0073 (2).JPG0073 (3).JPG

つー、ことで何事においても過度な期待には要注意!ということですね。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。