So-net無料ブログ作成
検索選択

その他の途中経過 [その他]

さて、ガーミン910XTJを買ったのと同じ頃、この夏を乗り切るために3つのアイテムを購入しました。

そのときの記事がこれ↓
「影響受けまくり!」

購入してから暫く経ちましたが、彼らの具合はどうだったのでしょうか。



まずはこれ。
82 (4).JPG
あのproceed2600さんもお使いのネッククーラー。

中にポリマー樹脂が入っており、水に浸すことによりその水分をキープ。首周りを常に冷やしてくれるというシロモノ。

これはgoodです。なかなか涼しいです。安心感がありますね。

また、意外と邪魔にならないというか、ウザったくない。

値段もたしか半額だったし、イイ買い物をしました。

ただ、難点すると洗濯をどうしたら良いのか判らない。

ま、勝手に洗濯機にブチ込んでしましましたが、それでいいのかな。


そしてお次はこれ。
82 (3).JPG
冷たくなるパウダー入りの日焼け止め

実は一回も使っていません。

やっぱり、こう、日焼け止めを使う習慣が今まで無かったものですから、つい忘れてしまうんですよね。

買ってから炎天下の中を走っていないというトコが一番大きいかもしれませんが。

せっかく買ったんだから一回は使いたいですね。


そして最後はこれ。
82 (2).JPG
小梅ちゃんの塩タイプ。


これは一番の当たりでした。

中に塩のパウダーが入っているとのことですがよく判りません。

てか全然しょっぱくない。ふつーの小梅ちゃんです。

だけど先日のキタタントレーニングの時は大変助かりました。

後半水しか無かったのでコレを舐めつつ、上り下りしていたのですが、何とか身体も持ちましたしね。

僕には感じることが出来なかった塩分がいい感じで働いてくれたのかも知れません。

大変気に入ってしまったので、先日スポーツデポに行ったとき、まとめ買いしてしまいました。
0088.JPG

もうこれ以上見当たらなくて、最後の在庫だったかも。

明日もコレ舐めてチョッと頑張ってみるとしますか!



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ガーミン途中経過 [その他]

0087.JPG


危ないとこだったー。

先日、普段めったに持ち歩いたりしないのに、その日たまたまカバンに入れていたgoogleのタブレット端末を池袋の某居酒屋に置き忘れてしましました。

ま、酔っていたからこそなせる業なのですが、そんな大きい物まで置き忘れるとは痛恨の極み。

物が無くなることよりも中のデータ、ていうか大事なデータなどは入っていないのですが、googleのアカウントで紐付いている様々なサービスなどを見られたり弄られたりしたら…と思うとそのことに気づいた翌日は仕事どころではありませんでした。

いやいや、そのgoogleのサービスも見られても多分イイものばかりのハズなんですがね。

でも、やっぱりみられていたりしたら気持ち悪い。

あわてて、深呼吸。

とりあえず、アカウントのパスワードを変更して、念のために良く使うamazon、楽天、そのほかのwebメールのパスワードなんかも念のため変更したりして、ちょっと落ち着きました。

あとは、置き忘れたと思われる居酒屋に連絡を敢行。

どうやら、忘れ物として取っておいているみたい。

僕の言った特徴通りのケースに入っているやつみたい。

ちょっと一安心。


もう残業なんてしている場合じゃない、喜び勇んで受け取りに行きました。

いやね、最初はやはり偏見が少し入っていましたよ。

居酒屋で無くした段階で、ヤバイ、と。

まず、端末は盗られるな、と。

ところがどうですか、ちゃんと管理していただいておりました。

どうも、疑ってすみませんでした。

日本も池袋もまだまだ捨てたモンじゃないと改めて猛省する夏の終わりなのでありました。




さてさてお話は変わり、先日お伝えしたガーミン910XTJのファームウェアアップデート

とりあえずバージョンを2.30に上げ、火曜に13km、木曜に10km走って試してみました。

考えると今まで7kmを越える前後でそのラップペースと距離の表示が無くなり、データ自体もトンデモないものになっていました。

バージョンアップ後は7kmを超えても特に問題も無く、機能し続けてくれましたよ。

PCに展開したガーミンコネクトのデータも全く問題ないものとなっております。

まだまだ、長い距離走っていませんからね、予断を許さない状況ではありますが、すこし一安心したところではないでしょうか。

なので、同じような症状になられたらまずはファームウェアの更新をオススメします。

ただ、海外版だともう2.70とか2.80なんでしたっけ?

ちょっと日本語版はファームウェアの更新が遅い気が・・・。

日本の総代理店のいいよねっとさんにはもっと頑張っていただきたいものでありますなあ。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

赤道までなんて行けない [トレーニング]

先週のキタタントレーニングから一週間が経過しました。

水曜日までは腿の筋肉痛でヒドくて、ヒドくて。

とにかくちょっとした下り坂や階段の下りが降りれませんでしたね。

勤務している会社があるビルは9階で、普段はトレーニングのつもりで移動は常に階段を使っているのですが、この時ばかりはエレベーターを使う羽目に。

木曜あたりからすこしずつ回復、ただ走ることはやめました。

筋肉痛自体はありましたし、ここで無理なことをして膝に負担をかけるのが怖かったので。

ま、そんなこんなで6日間ランオフ。

土曜日、久々のジョグをすることにしました。ほぐし的な意味合いの内容で。

距離も踏みたいかなあ、とも思いましたが急に30、40km走るのもチョッと危険かもしれないので20kmぐらいの予定で。

この日も9時から出かける予定のため、朝早く起きなくては…


ではではと、5時前にスタート。
0086 (1).JPG


久々の柏の葉公園です。僕が去年サブ4達成の為にいろいろ練習をした場所。ここと手賀沼がなければサブ4達成はできなかったんじゃないかと思えるくらいお世話になった場所です。
0086 (2).JPG
0086 (3).JPG
0086 (4).JPG


今回はほぐしの意味合いが強かったのですが、もうひとつ先日購入したガーミンのForeAthlete 910XTJ のテストも兼ねていました。

先週のキタタントレーニングの時も持っていったのですが、操作方法が判らず、6,7kmを過ぎたあたりで距離とラップペースが表示されなくなってしまいました。きっと自分の操作方法が悪かったのだろうと思ってマニュアルを読み直し今回ちゃんとした状態でテストすることにしたのです。

前回はそのトラブルによりタダのストップウォッチと化してしまい、GPS時計の意味合いを成しませんでした。

データも一応あったのですが、PCに取り込んでみると、何故かこんなふうに赤道まで走っているようで…
0086-2.jpg

今回はまあ大丈夫だろう、マニュアルもよく読んだし。

と高を括っていましたが、また7kmくらいを過ぎたときに全く同じ表示となってしまいました。

んー、マズイ。前回と同じ状態だ。

こうなってくるとどうやら僕の操作ミスではないようでこの910XTJそのものも問題かも知れません。

GPS信号はちゃんと捕らえているようで何が原因か、全く判りません。


とりあえず電源を入れなおし、もう一度測定することにしました。

そうするとやはり7km直前で同じ症状になるようです。
0086 (5).JPG


こうなると、もう走っていても気になるのはこの910XTJのことばかり。

20kmは走ろうと思っていたのですが、早々と17kmで終了。

家に帰って調べてみると、同じ症状が出た方がいらっしゃいました。

その方は日本の販売代理店に問い合わせたところファームウェアのダウングレードをするように言われたとのこと。

それが今年の3月。

えー、ダウングレードかよ、と引き続きしらべると1ヶ月前に新しいファームウェアが出ているみたいですね。

しかも訂正箇所は「走行中に距離、高度表示が出なくなってしまう不具合の修正」ということで、僕の症状に似ています。

というわけで現在ファームウェアのアップグレード中。
0086 (6).JPG

直っているといいなあ。あ、でも直っているか確かめるには最低でも7km走るのか、ちょっと面倒だなあ…



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キタタンでトレーニング-3- [トレイルランニング]

神の川ヒュッテとは多分キャンプ場だ。

家族連れや友人同士の人々が思い思いに夏の昼下がりをゆったりと楽しんでいた。

ドロドロで汗をダラダラかいた人など皆無だった。

場違いか、と思いつつも少しの間憩いを楽しむ。


ここに来るまでに水分のたぐいは3リットルくらい持っていたが、もうほとんど残っていなかった。

危険だよ、山って。

炊事場に流れている川の水をありったけハイドレやペットボトルに入れる。

何となく小さい小さい白いものがあったような気がしたが気のせいだろう(笑)。

この後ガンガン飲んだが何事も無かった(気がする)。

そしておにぎりなどを食べ、今後どうするかを検討する。

通常のコースであれば、この後ロードを9キロくらい走るそうだ。

太陽は今ちょうど僕らの上にあり、強烈な日差しを浴びせ続けている。

速攻でロードはNOの意を伝えた。

この暑さで走れるかも知れないが、その後の山を登る気力が残らないだろうと思っての決断だ。

それでもアレキさんは食い下がった。

「で、どうする?」と。

でも、まあ、そうなんだよな。

元々はアレキさんがリベンジするために考えていたランニング企画なのだ。

それにお供させていただいているだけの僕なのだ。

なのに、そんなアレキさんの想いを汲み取らず、再度NOを突きつける僕だった。

アレキさんはやや残念そうだったが、とりあえずロードは無しになり、ショートカットをして次の山、柚平山を目指すこととなった。

さすがに本日二つ目の山、今までの疲労もプラスされかなりしんどかった。

何度も何度も立ち止まり、何度も何度も深呼吸した。

0085.JPG
こんな気持ちよさそうな、歩くのも楽そうなトレイルでさえも一歩脚を動かしては20秒呼吸を整える、そんな状態で進んで行く。

あまりにも苦しいのに頭の中ではハンバーグをジュウジュウ焼ける画が何故か浮かんでいた。

しかも、びっくりドンキーとかココスとかBIGBOYとかのお値ごろ感のあるファミレスのハンバーグだ。

何なんだ、幻覚か、はたまた現実逃避か。


そんなものすごく苦しい時に僕はなんとか脱出する術を持っている。

これまた脳内で自分を鼓舞する曲をかけるのだ。

最近はもっぱらコレ。



大概、この曲を脳内でかけると元気が出て、なにくそっ!と踏ん張れる。

むしろパワーが出るくらいだ。

しかし、しかし、この山には歯が経たなかった。

冒頭5秒でフェードアウトしてしまったのだ。

恐ろしい、トレイル。

恐ろしい、キタタン。


奥の手さえも封じられ、なす術もない。

休んでは一歩、休んでは一歩を繰り返すしか無かった。

そんな苦しみの中から疑問が出てくる。

通常、登山というものは、一日ひとつの山を楽しむものだ。

ゆっくりと登り、休みながら景色を楽しみ、鳥たちのさえずり、小川のせせらぎなんかで心を洗い流し、山頂でおにぎりと卵焼きなんかを頬張る。

山頂から遠くの山々、そして人間のちっぽけさなんかも感じ取ったりして、荘厳な気持ちでこれまたゆっくりと下山して、家で今日あった出来事を思い出したりする。

それが、なんだ、せわしなく登って降りて、水をガブガブのんで、汗をドバドバかいて、そしてまた別の山に登ってヒイヒイ言っている。

一日に二つの山を登るなんてどうかしてる。

そんなことをブツブツ考え始めたとき、目標であった姫次というところに辿り着いた。

しばらくしてアレキさんも到着した。

先ほどよりは調子が良くなっていたようだった。

目標に到着すると先ほどの苦しさを半分忘れ出していた。

単純なものだ。


姫次で程よく休んでそろそろ出発、「あとは下るだけ、もう登ることはないよ」とアレキさんは言った。

ホッと一安心、何分くらいかとたずねると50分くらいとのこと。

それでも下りで50分はかなり辛い。

しかも走って50分だ。

僕の脚はもう限界に近い状態だったので歩いて進んでもらうことにした。

下りに入ってアレキさんは復活していた。さすがだ。

時より軽く走ったりして余裕が見えていた。

腿がプルプル小刻みに震えていた僕には付いていくことすらできなかった。

それでもなんとか1時間半か2時間かけて下山。

もう陽は暮れかかっている。

敢闘を称えあって飲んだコーラはヤッパリ美味かった。



トータルタイムは11時間弱。

これは僕にとってスゴイことだ。11時間近くも外で身体を動かし続けていたことになるからだ(無論休憩はしていたけど)。

今度参加する秩父ウルトラの制限時間は12時間。

完走できるとしたらほぼその時間を使うと思っているから、今回11時間動けたコトは大きな自信に繋がった。

この経験が生かせるといい。

いや、生かせるだろう、きっと。



今回、ご一緒させていただいたアレキさん、ありがとうございました。

道中いろいろ親切にしていただいて大変感謝です。

とてもイイ経験をさせてもらいました。そして楽しかったです。

また、機会がありましたら宜しくお願いいたします。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キタタンでトレーニング-2- [トレイルランニング]

0084 (3).JPG



今日(火曜)も強烈な腿の筋肉痛。

下り階段やチョットした下りの傾斜、椅子からの立ち上がりなどがとてもキツイ。

歩くのもまだロボットである。

恐ろしい、トレイル。

恐ろしい、キタタン。

週末までには走れるだろうか。



さて、とりあえずスタートした。

アレキさんによれば、ちょっとしたロードを走り、ちょっとしたトレイルを登り、再びロードを5、6キロ走って最初のエイドに着くという。

まあ、我々二人だけで走っている訳で本当はエイドなぞ無いのだが、そこが最初の休憩ポイントになるのだろう。

まったく想像がつかないままアレキさんについていく。

ちょっとしたトレイルはずっとアレキさんの足元をみて登る。

これが何も考えなくてとても楽だ。

アレキさんが最良と判断したトレイルを真似して進めばいいワケで判断する力が必要ない。

邪道かもしれないが、渋滞したトレイルの登りでは有効かも知れないと思った。

思考することも結構体力を使うかも知れないし。



そんなことを考えつつゼイハアし始めた矢先、再びロードへ。

微妙な上り下りのロード5、6キロをひたすら進む。

このロードが終わるといよいよ本格的な山を登るのだそうだ。

相当険しい、苦しい登りになるに違いない。

それは判るんだけど、体力を温存するにはどれぐらいのペースでこのロードを走ればよいのだろうか。

また空に眼を向けるとサンサンと日差しが降り注ぎ始めていた。

すでに暑い。

この暑さのなかではどれくらいのペース?

これに対処するには場数を踏むしか、経験を積むしか、ないのだろう。

結局、答えは見つからないまま、「何とか進めるペース」を選択し走ることにした。

それでも「チョッとしたトレイル」での疲れはこのロードに負荷をジワジワとあたえてくる。

日差しもジワジワと負荷をあたえてくる。

とりあえず、このロードの終点「立石建設」に着いた時は相当コタエはじめていた。


0084 (1).JPG
この立石建設、飯場みたいな場所で某絶望ゲームに出てきそうな場所。あの絶望しかないゲームが大好きな僕はもうちょっと見てみたかったが、心の余裕もあまり無かった。

ここで、一旦休憩。おにぎりを食べたりやジェルを飲む。

凍らしておいたペットボトルのスポドリもすっかり溶けて飲み頃になってしまっていた。

もう少し、もつと思ったのに。

飲み頃を失いたくないのでキャップを空け、咽に流し込んだ。


さて、休憩も終了し、いよいよ、最初の山、鐘撞山から県境尾根分岐を目指す。

今はこんな風に鐘撞山から県境尾根分岐なんて書いているけど、当時はそんな名前も知らないし、標高もどれぐらいなのか知らなかった。

序盤はつづら折りのトレイルが続き、とても歩きやすい。

だが、やはり途中から一歩一歩が苦しくなっていく。



なんとなくアレキさんの様子がおかしい。

話を聞くと調子が悪いようでかなり辛そうだ。

それでも休みながら少しずつ登っていく。

本人も辛くてそんな余裕がないだろうにこちらにもところどころ気を使ってくれる。

そんな状態でやっと鐘撞山を経て県境尾根分岐に。

0084 (2).JPG
そんな悪い状況でもしっかり登り切るアレキさん、そして究極の回復法を試す。

そして下り、トレイルで一番楽しいところだ。

そうなると、スゴイのがアレキさん。

速い、速い。

ウワサには聞いていたけど、下りのスピードが本当に速い。

水を得た魚というか、ヒョイヒョイと下っていく。

僕のスピードを察してか、ところどころ緩急をつけてコントロールしてくれていた。

何分下っていたか判らないが、チョッと距離長いんじゃない?、飽きてきたぞと思っていたところでやっと第一関門の神の川ヒュッテというキャンプ場みたいなところに着いた。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

キタタンでトレーニング-1- [トレイルランニング]

0083 (2).JPG



今日は日曜日。

疲労回復のゆるジョグでもして…、と思っていたけど、無理。

こりゃ無理だわあ。

腿のハンパない筋肉痛。

あまりの筋肉痛で歩行すらロボットのようになってしまっている。

「おっほっほー、痛ててて」なんて座ったりする度に声がでてしまう。

ジョグなんてできない。

今日は一日おとなしくしておこう。

昨日行った北丹沢のトレイルでこの筋肉痛をこしらえた。



「キタタンリベンジに行く、ロードもあるし、上り下りもある、秩父ウルトラの練習になるのでは、どう?」

簡単に要約するとこんなような内容でアレキさんからお誘いを受けた。

アレキさんは先月7月に行われた北丹沢12時間山岳耐久レースに出場し、本人的には不本意な結果に。

そのリベンジをしに行くというのだ。

正直キタタン、北丹沢12時間山岳耐久レースというものが、何だか凄く過酷なレースだということぐらいしか知らなかったので、キタタンというキーワードには全く反応はしなかったが、「秩父ウルトラの練習になる」という甘美な言葉で行くことを決めた。

水なんかは結構持っていったほうが良いとのアドバイスを頂いたので、久しぶりにハイドレも引っ張り出した。

使うの一年ぶり。

何となく変なニオイがするようなしないような。

ま、いいか。

んで、現地に着いたのが午前5時半くらい。

コースなどはよく判らないが、アレキさんに付いて行けばイイのだ。

それでもざっくりと説明をしてもらった。

ちょっとロードを走って、チョッとしたトレイルを登り、その後ちゃんとした山を登る。

登ったら完全に降りて、またロードを9kmくらい走る。

ロードが終わったらまた、ちゃんとした山を登り、最後下りまくる。

そんなこんなで44km。

よく判らん、多分凄く過酷なんだろうけど想像がつかなすぎる。

想像がつかなすぎるので、何だか知らないけど、僕の中では疲れたら「止めましょうよ」とすぐ言ってしまおうと思っていた。

ってか、ホントに全く想像できない。

44キロぅ?

僕が自分の脚で移動した最長はフルマラソンの42.195km。

それをトレイル込みで44km動けるハズが無い。

しかもこの日もかなりいい天気で気温の上昇も十分あるだろう。

すぐさま、音を上げる自分の姿が容易に想像ついた。

ま、すこしでもトレーニングできればいいや、そんな風に気楽に考え、午前6時チョッと前にスタートするであった。

0083 (1).JPG
行ってきます!




↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

影響受けまくり!

82 (1).JPG


昨日は15kmを案の定ダラダラと、今日はその疲労抜きジョグという名目にして4kmを更にグダグダと走ってまいりました。

もう何kmでもしんどい、それにプラスして昨今の猛烈な暑さが翌日の異常な眠気をもたらしますなあ。

そろそろカンベンしてもらいたいところです。



さて、話は変わりますが、僕は結構人の影響を受けやすいかもしれません。

カッコよく言えばインスパイアですかね、要するにイイモノ(コト)はすぐ真似したくなるわけです。

といいつつも、ファミコンブームの時はセガのハードに手を出したり、ワールドカップの日本戦の時にワザと映画を観に行ったりと天邪鬼なところもあるのですが(ちょっと例えが違うな…)。

で、先日参加したえどリバー。

ここでも僕はいろんな影響を受けまくりました。

快適に夏のランを行うために工夫されている皆様に。

その後、「こりゃ真似させてもらおう!」と早速、スポーツショップへ向かうのでありました。





82 (4).JPG
まずはこれ。ネッククーラーという首に巻く冷たいヤツ。結構されてた方がいらっしゃたような…(ただのタオルだったかもしれませんが)

なんたって熱中症の予防には頚動脈を冷やしたほうがイイらしいですからね。まさにうってつけのモノです。スポーツデポで半額でした。少しは涼しくなるかな?




82 (3).JPG
そしてコレ。日焼け止め。以外に男性でもしている方が多いのに驚きました。マルさんのご主人にお借りして塗ったらホント焼けないんですね(あたりまえか)。こりゃイイ。早速購入です。スポーツデポで。




82 (2).JPG
そしてこれ。塩の飴。これとは別の飴をマルさんから頂いたのですが、何となく効いた気がしました。そこでちょっと違うタイプの飴を購入。小梅ちゃんの塩タイプ、これもスポーツデポで購入。塩分補給しちゃうぜ!



という訳で、まだまだ残暑が厳しそうな今年の夏。今回はスポーツデポで買ったモノばかりでしたが、これらのアイテムでなんとか乗り切ってやるぜ!


ということで今日のところは失礼しま…



あ、そういえば、こんなのも買ったんだった。(スポーツデポじゃないけど)
82 (5).JPG
あれ?何だろうね?

新しいリストバンドかな(笑)



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

早朝5時間走 [トレーニング]

今日の天気予報。

関東でも猛暑になるとかで、予想最高気温は37℃。

昼間の練習は危険すぎる。

だけど、それなりに練習は積んでおきたい。

練習と言っても距離を踏むだけなんだけど。

だけど、日曜はあまり長い距離を走りたくない。

僕の場合、ロング走は土曜にする方が精神的にもすこぶるよろしい。

だけど、今日は朝10時前には出かけなくてはならん。夜までかかる用事だ。

どうする?ん、どうする?

答えは簡単。


朝3時に起きよう!


という訳で今日は朝3時に起き、3時半より走り始めました。

テーマは…

『とりあえず5時間、一度も座らず、とりあえず動き続ける』

今度挑戦する秩父ウルトラ、制限時間は12時間。

完走できるかは判りませんが、完走できたとしても恐らくギリギリ。

12時間は走ったり歩いたりしている可能性が十分にあります。

うへぇ、そんなに動き続けていられるだろうか・・・

じゃあ、そこはトレーニング、ということで今日のところはとりあえず5時間、信号待ちやトイレ以外では立ち止まらず、歩くか走り、給水・食事のときも一切座らないで歩くか走る、というルールでいきました。


0080 (1).JPG
朝3時半、スタート。

0080 (2).JPG
40分後、利根川付近。もう白み始めました。マズイ。

0080 (3).JPG
2時間後、ああ、太陽出ちゃった、もうだめだ。終わりだ。

0080 (4).JPG
ベンチがあっても座って一休みはできません。

0080 (5).JPG
今回はワンウェイではなく、大嫌いな往復コース。また利根川に戻ってきました。気温32℃。4時間後です。

0080 (6).JPG
何とか5時間座らずに動き続けました。距離にして35km。40kmは行きたかったんですがね。まあ、この暑さの中こんなモンでしょう。でも40kmいかなかったのはマズイなあ…非常にマズイなあ…


いやあ、朝3時半から走り始めたとはいえ、とにかく暑かった、ていうか汗の量がハンパなかったです。多分1リットル以上は出たんじゃないかなあ。

飲んだ水分量も過去最高かも。3リットル以上は飲みましたし、ガリガリ君やクーリッシュも摂取。食事もおにぎりやパンを歩きながら食べました。

また、コレだけ汗をかいていると体中の擦れがかなりあることが判りました。背中、脇、胸ヒリヒリです。対策を講じなければなりませんね。

朝の3時半から走り始めてこれですからね、今日みたいな猛暑日、真っ昼間からロング走を行っていたらもう、すぐ終わってたでしょうね。


この後の用事も外に居続けるようなコトでしたから、もう汗が出るし、喉は乾きまくりだし、何回自販機に向かったのか判りません。とりあえずそんな状態でも胃がもってくれたのには感謝です。

今日の一日が少しでもトレーニングになっているとイイなあ。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(1)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

世界プチ幸せ発見! [その他]

昨日はもういろいろあって帰宅後、夕飯もそこそこ、風呂にも入らず、すぐ就寝。

今朝、頑張って起きる。だけど、二度寝する。

それでも40分後、何とか起きる。

スーパーH2Oを一気飲み。

プハァーッ!

「朝ランするか…」


なんとか5時半からjog開始。気温は27度。湿度は95%。

この湿度95%はいただけませんねぇ。

今日、久々に平日の朝ランしましたけど、えらい辛かったです。キロ7分くらいなのに。

湿度のせいか汗が止まらない、止まらない。

眼には入るは鼻には入るは、もう拭うのも面倒。

まあ、朝だから少しは涼しいだろうと汗を拭うものを持っていかなかった僕がいけなかったんですがね。

そんなんで10kmの予定が5kmで早々に退却。

んでも、その後シャワーを浴びてて、ちょっとした幸せも見つけました。

シャワーの水流を浴びるよりも洗い桶に溜めたお湯をカブるほうが何倍も気持ちいいということを!

あまりにもイイ感じなもんで、何杯もカブりました。

これはクセになる〜、幸せ〜

あ、関東ではまだ取水制限してるんでしたっけ?





…ご利用は計画的に!


↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

面倒を金で買う [その他]

0079.JPG


秩父札所めぐりウルトラマラソンのエントリーを済ませ、どうしても早く入手したいモノがあった、って以前お伝えしたかと思います。

そう、『岩本能史コーチの100kmマラソンは誰でも快走できる』というウルトラマラソンの本です。

やっぱり、アマゾン、楽天の二大通販サイトでは無い状態が続いており、ランナーズの通販サイトでも売り切れ状態でした。

いろいろな本屋で探したり、マラソン書籍を置いていそうなスポーツショップを巡ったりもしましたが、皆無。

「ちょっと、どーすんだよ、その本無きゃウルトラ走れねーよっ!」

と自暴自棄にもなりましたが、そこはインターネッツを駆使。

いろいろ探してやっとありました。

なんと、エリートランナー御用達、高級テーピングでおなじみのニューハレのネットショップに!

http://new-hale.shop-pro.jp/

だが、若干ワナが仕掛けてあります。

送料が525円かかるのであります。

本の通販サイトなら無料なんですがね。

でも、もう散々探し回って疲れました、探すの面倒です。

そんなこんなで、面倒代として525円を支払うことにしたのでした。

あっという間に昨日届いて、今日早速読み始めました。

最初の3ページ読んだだけで、もう完走したような気分です。

勝ったも同然、わはははっ!


というワケで急いで読みたい方は、ニューハレのネットショップが吉ですよ!



追伸:
先ほどランネットの通販サイトを覗いたら、販売再開しておりました。ですが、発送開始が8/21からとなっていますから、お盆休みにでも読んでみたい方はヤッパリ上記サイトがいいかも。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。