So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トレランの鼓動-2- [トレイルランニング]

0026 (7).JPG


頂上はだだっ広い。

展望台があったりして面白い。

おにぎりを食べて軽く休憩。

風も冷たいので早々に休憩を切り上げ、下ることとする。

下りは登りと別ルート。

子供の頃に経験していない道だ。


0026(10).jpg


とりあえず膝に負担をかけないように恐る恐る下る。

段々とスピードを上げてリズミカルに。

トントンタタターンてな感じで。

傾斜を利用しターンしながら脚にとって一番楽なルートを模索する。

楽しい、いや愉快だから「愉しい」の文字がふさわしいか。

木が倒れていれば軽くジャンプして、トントンタタターン。

あれ?これ何かの感覚に似ているなと思ったらスキーやスノーボードと同じだ。

リアルタイムで斜面の状態を確かめて最良の一手を繰り出す感覚。

双方とも山を下る行為だから似てて当然か。

一瞬、道に迷いそうにもなったが、目印を見つけルートに戻る。

勉強になる、でも慎重に、慎重に。


0026 (8).JPG


下りはあっと言う間だった。

距離自体も短いが、楽しい時間が速く過ぎるのは自然の摂理。

もうちょっと楽しみたい感はあるが、膝へのダメージもあるし、この辺がちょうど良いだろう。

下っていた感触を思い出しながら残りの道を走る。

途中、国の文化財「めがね橋」など見に行ったりして無事ゴール、楽しい13km、2時間半だった。


0026 (9).JPG


初めてのトレイルランニング。とても楽しかった。

今後も是非やっていきたい、そう思える体験だった。

僕のふるさとをその初体験の舞台にして正解だったと思う。

山道を知っているわけでは無かったが、何か安心できる環境。

ふるさとの為せる技ということか。

なんだか嬉しいね、ふるさとって。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ




~参考資料~

スタートからゴールまでを撮影間隔2秒のインターバル撮影して動画にしてみました。
どんな感じか少しは伝わるかな。




今回のマップです。




花貫渓谷には不動滝や汐見滝の吊り橋など見所もいっぱい。

0026 (2).JPG0026 (3).JPG


今回、車は花貫ダムの駐車スペースに停めました。5,6台分駐車できます。
花貫ダムをさらに進むといくつか駐車場があります。
土岳の小滝沢登山口の周りにも10台くらいは駐車できますし、その途中にも駐車場はありますので問題ないのではないでしょうか。
紅葉シーズンは多くの観光客が訪れるそうなので、その時期は要注意かも。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。