So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

第2回もろやまトレイルラン -中編- [トレイルランニング]

0051 (1).JPG



登山道というか山道で渋滞だ。

ということはここからいわゆるトレイルの始まりというヤツだ。

ここまで心拍も息も上がっていたが、この渋滞のおかげで少しは落ち着くことが出来た。

登山道だけあってココは上り。試走で経験済みだ。

「まずは走らず登っていき、下りでガンガン攻めてみせるぜ」

なんて思いつつ上り始めてビックリ。

みんな駆け上がっている!

要は上り坂を走っている。

0051 (2).JPG


「ちょ、ちょっと。みんな、どうしちゃったの。こんな上り走るの?走れんの?僕は無理、無理よ~っ」

ココはシングルトラック。

人ひとり分しか通ることができない。

僕ひとりで歩くと後ろの人たちに迷惑が掛かる。

何かいい方法はないだろうか、しかし焦っているといい考えは浮かばない。

とりあえず周りにつられて走る。

「いや、絶対無理。僕はね、まだ上りを走れる技術も体力も精神力も無いんだよ。出来ない子なんですよ」

と言いたい気持ちで走る、走る。

みるみる心拍が上がる。さっきの渋滞で落ち着くことの出来た心拍が上がる。

苦しい、ゼーハーが凄い。ものすごい音でゼーハーしている。

でもゼーハーの音は僕からしか聞こえない。

耳をそばだてても周りの誰もゼーハーしていない。

むしろ楽しそうにオシャベリをしている人さえいる。

唖然とした。

「す、凄ぇ。凄いんだな、トレイルランナーって。てか自分がヘボなのか?」

どちらにしろ、現状ではこの苦しさを打開する特効薬はない。

なんとかならんもんかと考えつつ、GPS時計を見ると心拍数が190を超えているではないか。

一気に心肺、いや心配になる。

「これかなりMAXだよね。ヤバイよね。限界きてるよね。心臓爆発するよね。休んだほうがいいよね」

こんなとこで倒れたらそれこそ周りに迷惑だ。

ただでさえ、上りは走らないつもりだったんだ。

今日は参加することに意義があるんだ。

いろんな休むための言い訳が瞬時に出てくる。

後は休むための場所があれば…



あった。あそこに少しスペースがある。

滑り込むようにその場所へ向かう。

足を止めた。後続の人にどうぞ、どうぞのポーズをとる。

「ハアハア、ゼーゼー。苦しい。いや、辛いわー。ああ、無理。きつー」

休みながら、こんなことをずっと頭の中で思っていた。

さっきのエイドで補給したが、もうたまらないので持参していたスポドリを摂取する。

心拍数はあまり下がらない。

マジ、こんなんで大丈夫かな?

不安になりつつも息を整え、再び戻る。

しかし、一度、もろく崩れる人間の心は簡単には修復できない。

休みグセがつくようになってしまい、何回か休むようになった。

それでもなんとか上りが終わり、下れるときがやってくる。


待ってたんだよ、この時を。

そうは思ってみたものの、上りで受けたダメージがあり、あまりスピードを上げることができない。
0051 (3).JPG
それでもなんとか挽回すべく走った。

登山道が一旦終わり、また林道の砂利道にぶつかる。

ここも下り坂だ。
0051 (4).JPG
なんとか走ろうとオーバーペース気味で走っていた。

そしてまた上り。もちろん歩いていたが体力をかなり削られた。

ああ、キツイなあ、休みたいなあと思っていたところ第2エイドに到着。

ココでグレープフルーツ、バナナ、そしてコーラをいただく。
0051 (5).JPG
このコーラが最高に美味い。2杯飲む。

「はあーっ、生き返った。で、ここまででどれくらい走ったんだ?」

とGPS腕時計に眼をやるが、その数字をみてチョット落ち込んだ。

「こんだけ苦しいのにまだ、1/3しか走ってないのか…」



↓面白かったら押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 6

harley

なんかすごく楽しそうでいいですね~。
後半どれだけ辛いのか楽しみです(笑)
by harley (2013-05-20 05:46) 

リンガンガー

うん。スゴク楽しそうww

写真もスピード感あってイイですね。

自分だけゼーハーは良く分かりますwwww
by リンガンガー (2013-05-20 17:57) 

bg

オクムの山は楽しいですよね。
あそこならガンガン走れますよ
今度ぜひ行きましょう
by bg (2013-05-20 20:26) 

mark3

harleyさん、ありがとうございます。

いやいや、この時点で十分辛いです(笑)
後で振り返ると楽しかったんですが…この時は…
by mark3 (2013-05-21 21:46) 

mark3

リンガンガーさん、ありがとうございます。

ですからこの時は辛くて辛くて…(笑)
写真も最初だけだったんです。カメラを構えて撮っていたのは。
あとは撮る余力もありませんでした。
後は秘密兵器で撮っていました(謎)
by mark3 (2013-05-21 21:50) 

mark3

bgさん、ありがとうございます。

奥武蔵、たくさんコースありそうですね。
ご一緒できる時があれば宜しくお願しますっ!
by mark3 (2013-05-21 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。