So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

筑波山トレーニング3~御幸ヶ原コース-白雲橋コース~ [トレーニング]

0059.JPG


筑波山は表裏いろいろなコースがあるので、全てを達成するにはまだまだ時間がかかる。

全てを走破し調査した上で、一番トレーニング効果が高いマイベストコースを作るのが当面の目標だ。

ま、登坂力アップがその最大の目的である。

なので飽きないかぎり続けていきたいなあ。


そんなこんなで土曜日にまたまた筑波山へ行ってきた。

今回、うーぱぱさんとご一緒することになった。

うーぱぱさんは先日のチャレンジ富士五湖を過酷な環境下で無事完走し、今度は白山・白川郷ウルトラマラソンでまたもや過酷なチャレンジをしようとされているウルトラマンだ。

うーぱぱさんのブログでも記事にされているが、筑波山に向かう車中で話を聞く限りだと白山・白川郷ウルトラマラソン、かなりハードすぎる内容。

恐ろしい、そんな恐ろしい大会にエントリーしている人が隣にいると思うと不思議な感覚である。

僕なんか最近、キロ6分でもキツがっているというのに。

こういった出会いに感謝、感謝である。



さて、いつものごとく6時半ごろ駐車場に着き、軽く準備体操。

今回は御幸ヶ原コースを上り、男体山山頂、女体山山頂を拝みつつ、さあどうしようか。下りは決めていない。

と、まずは御幸ヶ原コースをと。
0059 (1).JPG

案の定、山の上りは慣れないが、前回よりは多少苦しくなくなっている感じはする。プラシーボかもしれないけど。
0059 (2).JPG

0059 (3).JPG
とりあえず、筑波山頂駅付近に着く。

44分で着いた。前回よりもちょっっと速くなっていた。

うーぱぱさんも程なく到着。何でも人間の尊厳にかかわる重大な状態になっていたらしく(!)、苦しみながらの到着だったとのこと。

そんな状態でも上れちゃうんだから、ウルトラマンはやはり凄い。

小休憩後、男体山山頂に向かい、すぐさま女体山頂を目指す。
0059 (4).JPG0059 (5).JPG

女体山頂、到着。
0059 (6).JPG

さて、ここからどうしようか。

最初は、bgさんやkantokuさんのオススメだった筑波高原キャンプ場を目指すコースを下りてみようかとも思ったが、小雨が降っていたので今回は下山することに。

まだ、少ししか通っっていない、白雲橋コースで筑波山神社を目指すこととした。
0059 (7).JPG0059 (8).JPG

この白雲橋コース全長2.8kmと筑波山のコースの中では一番長いコース。

他のコースに比べ道幅が広く、落ち葉でふかふかの場所も結構ある。

自分で進むパターンを作ることができナカナカ楽しむことができるコースだ。

岩が多いのは他と同じだが、これを上っていけばかなりいいトレーニングになりそう。次回はココを上ることにしよう。

岩が雨で濡れていたりして何回かスベってコケたりしたものの、なんとかゴール。うーぱぱさんも人間の尊厳問題をクリアし、調子が戻ってきたようで下りのスピードが半端なかった。
0059 (9).JPG

もちろん最後はコーラで〆。
0059 (10).JPG

9時前には筑波山を後にすることが出来、柏には10時半には着いていた。すばらしい土曜日の使い方だと、自画自賛。



今回、白雲橋コースがかなり魅力的に見えた。まだ、上りは経験していないので断言はできないが、僕が求める理想の筑波山トレーニングコースの一部かも知れない。

それと、うーぱぱさんと一緒に楽しく上ることやお話も出来、とっても有意義だった。

うーぱぱさん、ありがとうございました。またご一緒しましょうね!



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。