So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

秩父ウルトラ第0.5夜 [ウルトラマラソン]

『ウルトラは胃腸との勝負でもある』みたいなこともよく書かれているようで、その辺も少し意識してみる。

まあどうしていいかよくは判らないので、大会3日前からとりあえずビオフェルミンとサクロンを毎食後摂取。

腸にはビオフェルミン、胃にはサクロン。

こんなんでいいのか!?

なんか違う気がしたが、便通の調子は良かった気がした。おほほ。


鉄分アップを図る意味で明治ラブとプルーンも朝晩摂取、3日前からでは絶対に間に合ってないハズだけど(笑)、プラシーボパワーで乗り切ることにした。


ウォーターローディングってのもやってみた。

今もこのウォーターローディングというものも何なのかよくは判ってないのだが、トイレに行き過ぎなくて済む魔法だと思うことにした。

経口補水液OS-1っていうの?これをどんな時にでも飲むことにした。

ご飯にOS-1、パンにOS-1、パスタにOS-1、そんな感じで。多分間違っていると思う(笑)。


そんな感じで体調を整え、迎えた大会前日。

次の日は12時間近く走り続けるのだ。

相当な疲労になるに違いない。

また、事前の体力も整えておかなくてはならない。

そのためには睡眠だ。

ここだけは慎重になろう、譲れないぞと、金曜は猛ダッシュで退社し、猛ダッシュで寝た。

…のハズだったのだが、緊張したのか2時間しか眠れない。

ムムム、マズイ。と目を閉じるが全く眠れない。

眠れない、ねむれない、ネムレナイ、ねむ…ね…

なんて風に眠れたらよいのだが、ヤッパリ眠れない。

このまま布団に潜っていても時間がもったいないだけだ。

プランBに変更だ!


プランB、簡単に言えば早めに車で現地に行き、車中で寝るという作戦。

運転で多少疲れるだろうし、焦らずに済む。

さっそく遅めの夕食(コンビニのミートソースとブリトー)をOS-1で流し込んだ。

その後、シャワーで身を清め、顔にはペインティング、サバイバルナイフを腰に挿し、赤いハチマキを頭に巻きながらM60を持ったイメージで颯爽と車に飛び乗った。

ベトナムに乗り込むつもりで。


2時間弱で現地の臨時駐車場に到着、時刻は午前1時。

運転したおかげで、程よい疲労が発生している。

うん、うん、イイぞ!眠くなってきたんじゃないか!

今から寝れば、3時間くらいは眠れるハズ。家で寝た2時間と合わせて5時間。予定通りだ!

おやすみなさーい…

と窮屈な車内で深い眠りに落ち…



なかった!


寒い、さむいのだ!

何℃だが知らないが、さすがは埼玉の怒りの戦場、チチブ!

易々と戦場では眠らせてはくれないらしい。

フフ、望むところだ。

こんなこともあろうかと、ジャージと毛布を車内に積んでいたのだ!

チチブは少し驚いていた。


これらを身にまとい、驚いて口をあんぐりと開けているチチブをよそに、今度こそ眠りに落ちるのであった…



すいません、次回からレポります。



↓応援の意で押していただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。